各種お問い合わせ

0120-489-405
お問い合わせフォームはこちら

米蔵人厳選おすすめの逸品コーナー

お米のプロフェッショナルが選び抜いたおすすめのお米をご紹介します
今すぐおいしいお米をさがす


店長のひとりごと
 

米蔵人(こめくらんど) 谷米穀 滋賀県大津市 白米・玄米等販売

HOME > お中元とお歳暮の選び方

お中元とお歳暮の選び方

いつもお世話になっている人に贈る、お中元やお歳暮は喜ばれるものを贈りたいですよね。
しかし、相手の好みを考えて贈らなければならないので、ギフトの選び方は大変です。
最近ではカタログギフトが人気になっています。好みのものを取り寄せることが出来るのは良い事ですが、やはり自分で選んだ品を贈りたいものです。
こちらでは、お中元とお歳暮の選び方についてご紹介致します。

お中元とお歳暮の違い

お中元とお歳暮の違いを簡単に説明すると、年に2回お世話になった上司や仲人、両親や親族に感謝の気持を込めて贈り物をすることです。
お中元は1年の真ん中で贈り物をし、日頃の感謝の気持ちと健康を願う気持ちを伝えます。お歳暮は1年の最後に締めくくりの挨拶として贈り物をします。
お中元もお歳暮もお世話になった人への感謝の気持ちを伝えるものなので、特別な違いはありません。

お中元とお歳暮に喜ばれるギフト

お中元は夏という季節がら、ビールや清涼飲料・旬の果物・デザートなどが喜ばれる傾向にあります。
お歳暮は冬に美味しい魚介類など鍋の材料や、ハムなど保存の効く素材が喜ばれます。
お中元とお歳暮には好き嫌いが分かれるものは避けたほうが無難です。
贈る側のために特別に取り寄せした商品や、安心しておすすめできる有機栽培・無農薬栽培の野菜やお米などの食品も人気があります。
また、地元でしか味わえない土地の特産品などもおすすめです。

お中元とお歳暮のお返し

基本的にお礼状を出すだけで、お返しは必要ありません。
しかし親しい親族や上司などから頂いた場合は、お礼の気持ちを込めて、お礼状と一緒にお返しをしても良いでしょう。
地域によってお返しの風習や常識は異なりますが、お中元やお歳暮を頂いたらお礼状を必ず出しましょう。

お中元とお歳暮は贈る時期が地域によって異なりますので、前もって確認することをおすすめします。
また、贈る時期が遅れた場合は、表書きを変えて贈ることが重要です。

還暦のお祝い・快気祝い・出産祝いなどの贈答用でお悩みの方は、日本人の主食であるお米を贈ってみては如何でしょうか。
お米はどこの家庭にもあり、毎日食べるものなので喜ばれます。 当店ではご贈答用のお米をご用意しております。
限定米やお味噌汁とお米のセット、出産のお返しとして人気の赤ちゃん米など、ご贈答用を種類豊富に取り揃えております。
通販での購入も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ