各種お問い合わせ

0120-489-405
お問い合わせフォームはこちら

米蔵人厳選おすすめの逸品コーナー

お米のプロフェッショナルが選び抜いたおすすめのお米をご紹介します
今すぐおいしいお米をさがす


店長のひとりごと
 

米蔵人(こめくらんど) 谷米穀 滋賀県大津市 白米・玄米等販売

HOME > お米の保存方法

お米の保存方法

日本人が普段食べているお米ですが、皆さんはお米の保存方法をご存知でしょうか。
お米は保存の効く食べ物ですが、何も手を加えないとお米の味は落ちていきます。保存をしっかりとすることで、お米の鮮度が保たれ、おいしいお米を楽しむことが出来ます。
こちらでは、お米の保存方法についてご紹介致します。

お米が傷む原因

皆さんは普段お米をどのような場所・方法で保存していますか。お米が傷んでしまう原因は「高温」「多湿」「酸化」の3つです。
つまり、お米の保存に適している場所は、低温で湿度が低く、日のあたらない風通しの良い場所になります。
また、購入したお米の袋には、ほとんど空気抜けの穴が開いています。
お米袋の口をしっかりと閉じてもこの空気抜けの穴から、湿気を含んだ空気が入ってしまいます。
台所やコンロ下の棚などは、湿気が多く料理によって気温も温度も上がってしまいますので、保存場所には適しません。

お米の保存方法

お米を長持ちさせるためには、小分けにして冷蔵庫で保存する事をおすすめします。
タッパーやペットボトル、コーヒー瓶の空き瓶などの密閉できる容器で保存すると、冷蔵庫でも簡単に保存できます。
冷蔵庫は低温で乾燥していますのでお米の保存には適していますが、乾燥しているが故にお米が割れてしまうことがありますので、しっかり密閉できる容器に入れることが大切です。
白米・玄米・無洗米に関係なく、お米が傷む原因は同じです。しかし玄米は、湿気の多い時期になると水分を多く含みやすいのが特徴なので、できる限り涼しい場所で保存しましょう。
玄米や白米を保存する際は、虫除けのために唐辛子や木炭をいれることをおすすめします。

ご飯の保存方法

炊き上がったご飯を、炊飯器で長時間保存すると黄ばんだり味が落ちてしまいます。
最近では、冷凍庫でご飯を保存するのが雑誌やテレビなどで取り上げられ人気です。
ご飯が温かいうちに、適量をラップや冷凍庫でも使えるフリーザーパックに包みます。
このとき平らにしておくと解凍時に時間を短縮でき、熱が均一にまわるので美味しく仕上がります。
冷凍庫に入れる際は、十分に冷ましてから入れて下さい。

昔から健康食として注目されている玄米は、白米に比べ食物繊維やミネラルが豊富です。
さらに、腹持ちも良い事からダイエット食や健康志向の高い人に人気です。

玄米食用の玄米は必ず、「玄米処理」が出来ている玄米を選びましょう。
一般に流通している玄米には、検査を受けた玄米でも検査基準値内でお米以外の混入物(もみ殻、石、被害粒、種等他)があると考えられます。
色彩選別機で処理をして、お米以外の混入物を取り除く「玄米処理」をすることで玄米食の品質向上につながります。
玄米食だけでなく、家庭用の精米機のご使用にも「玄米処理済」の玄米をおすすめします。

滋賀県で白米・玄米を販売しております当店では、通販でも白米・玄米を購入することが可能です。
お米は5kg・10kg・30kgと販売しています。玄米は当店で精米することも出来ます。当店では「滋賀県産コシヒカリ」30kg玄米を送料無料キャンペーン中です。
「玄米処理」は5kg→100円にて承ります。この機会に玄米を購入しませんか。

ページの先頭へ